« 理事会 21年度第1回目 | トップページ | 知ってる人は、知っている。パート3 »

2009年4月30日 (木)

宿毛遠征

4/28・・・

午前1時30分、Hさん宅を出発。

今日は、Hさんの運転で宿毛に向かいます。

目的地は、いつもお世話になっている松沢商店さんの2号筏。

午前5時、現着。

今回、参加してくれることになったcocosさん(時々、コメントをいただいています)も、既に待っていてくれました。

Hさん・cocosさん・私の3人で活き鯵ヤエンです。

出船後、約10分で筏に到着します。

毎回毎回、先ず1投目で《即、アタリ》が出ます。

今日も、1発でデカイカが乗るだろうと期待に胸が膨らみます。

船長の松沢さんも、釣れたてのデカイカGETの写真を撮ろうと待機してくれてます。

が、

アタリがありません。

どうした事か。

待機してくれてた松沢さんも、諦めて帰りました。

10分・30分・1時間・・・静かな夜明けでした。crying

ゴソゴソしていたHさんが、いきなりロッドを曲げてます。海面には、墨を吐く烏賊の姿。

そうです、彼は 「デカイカじゃないろう」釣っても恥ずかしい っと思ったらしく、密かにヤエンを投入し GETしてました。

確かに、キロも無いサイズですが、このアタリの少ない中でのキープは、たいしたものです。

その後、アタリが ちょこちょこあるのは、決まってHさん。

今日は、ツキまくってます。

そんな中、午前10時頃。Hさん=2.2キロをGETです。

午前11時頃、Hさん=2.2キロをはるかに超すデカイカをGET.

見た目、3.5㌔かと思っていました。

私「コリャ、俺の記録を越えちゅうでぇ~。」

H「越えちゃ~せんわぇ。越えちゃ~せんせん。」っと謙遜の言葉。

烏賊釣り歴7年半が、烏賊釣り歴1年半に追い越された~crying

GETしたデカイカは、松沢さんの用意してくれてたトロ箱に海水を入れ、生かしておきます。

午後1時半・・・とうとう、納竿を予定している時間です。

松沢さんのお迎えが来ました。

生かしておいたデカイカは、トロ箱の中で大量の墨を吐いて お亡くなりになられてました。

松沢さんが、歴史あるレトロな天秤計りで計測

松沢さん「3㌔弱かなぁ。2.9ばぁやおか~」

確かに、私の持ってるバネ計りでしても 2.9と3㌔の間でした。

ほとんど、私の記録と同じ。

私としては、「助かった~~~」coldsweats01

まっ、近々 抜かれるのは 時間の問題ですが。weep

帰り際、松沢さんから一言

「墨、200gばぁ吐いたがやないろぉかねぇ。墨、吐かんかったら 3㌔あったかもよ?」

今回、調子の出なかった私とcocosさん。

2つ・3つとお持ち帰りは出来たものの、本日は Hさんの日でした。

それにしても、筏って一日中楽しめますよ。

オカッパリなら、この時季の昼間は釣れる気がしませんよね。

ところが、ところが、ここは デカイカパラダイス。

昼間でも釣れますよ。

|

« 理事会 21年度第1回目 | トップページ | 知ってる人は、知っている。パート3 »

ヤエン」カテゴリの記事

コメント

最近活き鯵も出来る様に準備しチャレンジしてますがキロ位であたふたしてるのに2キロ3キロクラスが来たらどうなるんでしょう想像出来ません。

投稿: まさ | 2009年5月 1日 (金) 19時09分

まささん

磯竿で上げる、デカイカは 面白い。
餌木ロッドと違って、竿の曲がりがある分 取り込みまで時間がかかり、かなり堪能できますよ。happy01
餌木にかなりスレてる烏賊でも釣果あるから、止められません。多分、梅雨明けまではヤエンですわ。(~▽~@)♪♪♪

投稿: タイムズ | 2009年5月 2日 (土) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理事会 21年度第1回目 | トップページ | 知ってる人は、知っている。パート3 »