« 知ってる人は、知っている。パート3 | トップページ | GW 2009 キャンプ »

2009年5月 2日 (土)

出勤前早朝ヤエン

午前4:30 死に鯵を5匹持って、出発

現地には、既にHさんが。

彼は、3時に来たそうな。(゚ー゚;

状況を聞くと、2回アタリがあったものの ラインが根掛ったりトラブルの為、上げられなかったらしい。

最近、すこぶる快調のHさんだから、余裕タップリ。

私はと言うと、やや不調。

死に鯵を投入して1時間後・・・

やっと、アタリが来ました。

タイマーを5分にセットし、待機しまっす。

ユルユルにしていたドラグは、ラインが止まることなく ずっと出っぱなし。

多分、食べながら エンペラを動かしバックしている模様。

タイマーが、5分経過を報せてくれた。

少し、引き寄せようとする。

引き寄せる為、少しテンションをかけ・・・どうしたことか、直ぐに離れてしまう。

また、直ぐに乗り お食事タイムをするが、こちらが引き寄せようとすると、離れてしまう。

これでは、引き寄せにならない。

烏賊まで80メートル。

いつも使用している重めのヤエンだと、ラインに弛みが出来て到達しそうにない。

今回は、滑りの良い軽めのヤエンを投入。

軽い分、ヤエンの進行がやたらと遅い。

引き寄せとうとすると、離れてしまう。(3回目)

ヤエン投入後だから、ヤバイかなぁと思いつつ、そのままにして 待つこと2分。

乗った~~~(~▽~@)♪♪♪

ヤエンが到達してるにも関わらず、捕食してくれた。

もう、引き寄せは無理と判断し

その場(80メートル沖)で、思いっきりアワセる。

「どぉりゃ~~~~~!」

ドスンっと手応えを感じ、

同時に、烏賊の逆噴射。

グイン グィンを十分に堪能させていただき、GET~~~~

Tyokottoyaenn

胴長 33cm

重量 1400gの♂

今日も、頑張って仕事が出来ます。(~▽~@)♪♪♪

|

« 知ってる人は、知っている。パート3 | トップページ | GW 2009 キャンプ »

ヤエン」カテゴリの記事

コメント

いやはや、絶好調ですね。
先日の金曜日の朝にマスターが陣取っていた場所にて朝4時半からやりましたが6字前後に集中して4回のアタリ。
しかし、よせればバレルでいつヤエンを投入してよいか悩みまくっております。
ご経験はあるかと思いますがかなりへこみますね。
でも、あんなにイカが引っ張っていくとは思いませんでした。(カニとは全然違う)

マスタ-の中でヤエン投入を決定する時のルールとか基準てありますか。

ちなみに私は本の受け売りのキーワードですが「イカとの距離10~20m」「竿の角度45度」を旨としておりますが。。。。

投稿: の | 2009年5月 4日 (月) 01時52分

の さま

「ヒエ~~~!coldsweats02」難しい質問ですなぁ。
とりあえず、アタリが出て5分間待つのは鉄則ですが・・・それから寄せ始めます。
かなり遠いアタリだと寄せて寄せて、ラインの角度が45度とか書いてるけど、寄せては戻され寄せては戻されしてたら、アッと言う間にどんどん食べられて、尻尾だけになり逃げられることも・・・。

投稿: タイムズ | 2009年5月 7日 (木) 10時03分

この間、初ヤエン行ってきました。結果アタリも無く○ボ、息子1.5Kg1パイ(エギングで)でした。奥が深いとゆうのか何か悶々としております。

投稿: 大阪親子エギンガー | 2009年5月 7日 (木) 11時03分

大阪親子エギンガー さま

息子さん、凄いですね~。

私も一度経験があるんですが・・・
自分が出している死に鯵ヤエンの両サイドに、餌木師。両サイド、ほぼ同時に烏賊を釣り上げ、真ん中の自分には _| ̄|○

投稿: タイムズ | 2009年5月 7日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知ってる人は、知っている。パート3 | トップページ | GW 2009 キャンプ »