« アオリイカ パラダイス遠征 | トップページ | 知ってる人は、知っている。パート10 »

2009年11月12日 (木)

アオリイカ パラダイス遠征 パート2

11/10(火)

午前4:15にセットしていたmobilephoneお目覚め。

少し飲み過ぎたかも?

テントの中から外に這い出た。

未だ、真っ暗。ヒンヤリとした空気。少々、寒気もする。

渡船が、5:30なんで 早く片付けないと間に合いません。

しかも、鯵を買いにイカなイカん。

松沢さんに少し到着が遅れることを伝えた。

AM5:45 松沢商店 到着

相変わらず、松沢さんは 遅刻してきたにも関わらず、愛想良く 出迎えてくれた。(~▽~@)♪♪♪

半年ぶりです。

前回は、デカイカをGETしたHさん  この時、松沢さんが記念写真を撮ってくれたのだが、その時の写真を持って出迎えてくれたものだから、Hさんも大喜びです。

早速、渡船に荷物を運び 出発です。

約10分で2号筏に到着します。

筏は、少し揺れていますが・・・

松沢「今日の風やったら、そんなに波も立たないから大丈夫ですよ~。前回は、逆方向からの風やったでしょ。

そっちから吹くと波が偉ぉなるんよ~。」

と、言うことで 一安心。(実は、アネ○ンを飲むの忘れてます)sad

実は、少し船酔いに弱いんです。

筏に上がり、Hさんの1投目に すぐ烏賊が乗りました。

Hさんが寄せていると、あっと言う間に 海中の烏賊が見えました。

ヤエンも入れてないのに、墨を吐きました。

「コリャ、鯵の尻尾に付けたグレ針が烏賊に引っ掛ぁちゃせんかえ?もう、ヤエン入れんでも獲れそぉじゃか~。」

未だ、筏に居た松沢さんが、タモ網を使って 一発ですくいました。

実は、この烏賊 針掛かりもしてないまま 釣られたんです。

ヤエンも入れないまま釣れたんで、筏の上は大爆笑ですわ。happy01

烏賊釣り、再開です。

私の方にも、アタリがあります。

烏賊が、餌の活き鯵に乗ると ロッドがググッっとしなり、ドラグをユルユルにしていたリールから

「ジジジィ~~~~~。ジィジィジ~~~!」

と、快い音を鳴らし知らせてくれます。

しかし・・・

昨夜からトラブル続きが、尾を引いてます。w(:_;)w

烏賊が乗っても、ラインが 筏の係留ロープに絡んだり、ヤエンを入れてもしっかり針掛かりしてなかって逃げられたり・・・crying

何杯の烏賊を取り逃がしたことか・・・crying

乗船前から、少し体調がすぐれない私。

二日酔いではナイ筈だが、二日酔いかも知れない。

筏に乗ってから、1時間

だんだんと気持ち悪さが倍増してきた。

もう、活き鯵に烏賊が乗っても集中出来ません。

ラインに、ヤエンを引っ掛ける手元もブルブルしてます。

うつむいて、作業も出来ません・・・

「ウッ、ウッ、ゲ~~~~!」crying

口元からは何も出ません。朝から何も食べてないから。

黄色い胃液が出るだけ・・・crying

それやのに、胃から込み上げて来るものは、止まりません。crying

烏賊が、私の仕掛けに乗っても 上げられません。crying

ボンボンベットに横たわり休憩。

横たわった後、もう一度ゲロtime。

「ゲ~~~~。ゲ~~~~。オエ~~~~。」crying

2時間ほど、眠りsleepy

何とか復活です。

Hさんは、㌔UPを2ハイ追加。impact

私は、気分悪いのも徐々に復活した中で、やっとこさ500gのお土産だけGET   (ノ_≦。)

午後1時半。

お迎えが来ました。

「この時期、珍しいキロUPやき 写真撮っちょきましょう!」

って事で松沢さんのサービスです。

最後まで、ハイテンションのHさんと、ゲロ上がりのタイムズさんの釣行記でした。

想像して気分を害された読者の皆様、お詫び申し上げます。

       ┐(´~`;)┌ 

|

« アオリイカ パラダイス遠征 | トップページ | 知ってる人は、知っている。パート10 »

ヤエン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオリイカ パラダイス遠征 | トップページ | 知ってる人は、知っている。パート10 »