« 第66回全国理容競技大会 山形 パート2 | トップページ | 大統領 上野 »

2014年10月25日 (土)

第66回全国理容技術大会 山形 パート3

10/20(月)

第66回全国理容競技大会です。

開会式の模様は、私 役員だった為

写真撮る事、出来ません。 後ほど、閉会式の模様の写真は、少々多めになりましたが・・・

少々、理容競技大会について 説明させていただきます。

競技は三部門に分かれて行います。

第1部は、クラシカルカット・ファッションカテゴリー(主に基礎技術によってデザインを競います)

第2部は、トレンディカット・オン・レディス(レディスカット作品で良さを競います)

第3部は、トレンディカット・オン・VITA(ニューヘア VITAという規定の作品で競います)

各部門とも、時間が決まっていて 簡単なルールもあります。

その中で、仕上がりを審査員が採点し 順位が決まります。

各部門とも64名の選手で競います。主に各県 1名ですが 都市部では4~5名の出場もあります。

各地方で勝ち抜いてきた選手ばかりです。

俗に言う理容師の甲子園です。(甲子園の歴史よりも少ないですが、66年前からの歴史があります。)

競技用項について知りたい方は、こちらから




修行している若者は、毎日毎晩 毎日毎晩 練習しています。

こうした、切磋琢磨により 理容師としての技術もさることながら

理容師としての人間形成が出来てきます。

競技会を通じて技術の向上に努め、そうした経験により 私のような 素晴らしい理容師となります。(笑)

それでは、大会の方にまいりましょ。







選手の入場です。

2014_2

そして、競技風景です。

2014_3




こちらは、競技が終わり・・・

審査中ですゎ。

審査員も大変なんです。






2014_4

前回に引き続き、今回も 息子は モデルでした。

就業先のお店の先輩が、全国大会の出場権を得て モデルとして協力しています・・・

まっ、本人も予選に出ていたらしいけど 全国大会の本線には修行が足りません。


1部門の競技が終わり

審査も終わり、控室に戻って来ました。


2014_5

前日から、カラーの仕込みやらで

ほとんど、寝ていないみたい。

目の下にクマが出来てます。

まぁ、私の目から見て とても良い作品

です・・・

他の人の作品50名のは、見てなかったので

なんとも、言えません。

この先輩に言ったのは、「他の人の作品を見てないけど、10位以内は確実やと思うで・・・」

確かに、その言葉しか出てきません。

審査員として、会場内で 他の作品も見て比べられたら 何とか評価が出来るものの。



ここの、選手控室に居る 数人の1部のモデルさんの中では、1番です。









審査発表・・・









敢闘賞5名 

3位1名 

2位1名 

優勝1名
の、順に発表されます。







10位以内って言ったものの・・・







どうぉやろか?











敢闘賞の5人を一気に発表しました。








敢闘賞の5人に入ってないじゃないですか。

あちゃ~~~ こりゃ、はずれたかなぁ。





イヤイヤ、3位かも?









三位の発表がありました。

3位にも、入ってない。









まさか、2位かぇ?

二位の発表がありました。


2位にも入っていない。



2位3位の選手が、モデル同伴で壇上に上がって行きます。

お~~~~~~~~

お~~~~~~~~~~~~~

3位の作品も 2位の作品も控室でに居たヤン。控室で見たけど

私の見た目じゃ、佐藤君の方が上。

って、    まさか?

まさか?













ゆ 




優勝~~~ですゎ。  ヽ(´▽`)/

2014_6


20142





20143






20144


優勝した佐藤君 おめでとう。

息子にも、エイ経験になった。



今度は、自分が選手として登って欲しいもんですなぁ・・・

                              父より。

|

« 第66回全国理容競技大会 山形 パート2 | トップページ | 大統領 上野 »

理容関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134085/57756258

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回全国理容技術大会 山形 パート3:

« 第66回全国理容競技大会 山形 パート2 | トップページ | 大統領 上野 »