« 長平ラーメン | トップページ | アロエとキラメッセの饅頭 »

2014年12月12日 (金)

高知県東部遠征 2014 12 08

12/08(月)

いつものように、友人Hさんと出発しまっす。

今回は、特に用事も無かったので 午前9時半に出ました。

今回の目的地は、2年程前にサーフエギングで、良い想いをさせていただいた海岸です。

サーフヤエンですゎ。

どうしても、この時期になると・・・

何処の防波堤も 満員御礼でして

ゆっくり、広々と遠慮なくできる サーフにしました。

午後4時、現地到着。

テントの準備する前に、鯵をセットして投入しまっす。

鯵を投入してから、テントの設営をしようと思ったのに・・・

投入早々、お土産 確保。

Photo_8


そして、テントの設営をすると・・・ rain がきました。

まぁ、天気予報通りだったので 焦りません。

テントの中で beer やってたら、rain も上がります。

Photo_3

今回は、水炊きです。

ポン酢で、いただきました。



Photo_7

めっちゃ、美味い。  delicious




お腹も、満たされ


雨も上がったので 釣り再開 。


ほぼ、入れアタリに近い ペースですゎ。  (^O^)/

2

3

4


型も そこそこ。

 1㌔近くなってきてます。

そして、宴会も つづきます。


Photo_9

Photo_10

月夜(満月)で最高ですなぁ~~~~~


(^-^)

そんな折、とんでもないハプニング。

ランタンをテントの中で着火しようとしました。

手慣れたもんですから、ついつい 油断してました。



それは・・・



ポンピングして、空気を圧縮してガス栓を緩めてライターで着火する 一連の動作中。

ライターをランタンの中に差し入れた瞬間。

ホヤが外れて、落ちてるじゃないですか。ジェネレーターからは「シュー」って気化したガソリンが出ています。

当然、引火  impact

たちまち、テーブルの上は、火だるまの ランタン。

空気圧を落とさないと、大変。

ガソリン給油口の栓を緩めると、その瞬間に 圧縮された気化ガソリンが溢れ出ます。

当然、そのガソリンにも引火 impact

ガソリンの飛び散った、私の両手にも引火。impact

手を振っても振っても、消えません。 (@_@;)

着ているフリースに引火してしもたら、死んでまう。 ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

テーブルの向い側に居た、Hさん も 渾身の機転で、割り箸で ランタンをテントの外に

放り投げてくれましたゎ。

私の火も直ぐ消えて、事なきを得ました。  (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

もしも、火柱がテント上部に引火してたら・・・

着ている服に、引火してたら・・・

ゾッとします。

テーブルの下には、気化したガソリンが落ちて引火した床です。

Photo_11

よくよく、考えたらテントの中って 引火しやすいもんばっかりです。

とても、勉強になりました。

皆さん、マネしないように。(;一_一)

Photo_12


気を取り直して、宴会を再開しますが・・・

テンション  down



烏賊は、釣れるけど・・・

5

夜10時には、sleepy

そして、翌朝。

Photo_13

Photo_14

Photo_15


とっても綺麗な 日の出。

ですが、海を見てのとおり

ちょいと、風と波が昨日と違います。

ラインが高切れ。この連発。

烏賊のアタリも、全くなくなり 撤収ですゎ。

|

« 長平ラーメン | トップページ | アロエとキラメッセの饅頭 »

ヤエン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134085/58237043

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県東部遠征 2014 12 08:

« 長平ラーメン | トップページ | アロエとキラメッセの饅頭 »