« 小豆島旅行 パート2 | トップページ | あかね製麺(小豆島旅行 パート4) »

2015年9月28日 (月)

小豆島旅行 パート3

9/22(火)

小豆島旅行 2日目です。

宝生寺のシンパク

高知県大豊町にある大杉と比較するのはダメ。

木の種類が違いますから。

こちらのシンパクって木もたいしたものです。

Photo_35




次に行ったのは、一番感動したとこです。




重ね岩

非常に分かりにくい場所にあります。

とても、大勢で行ける場所でもないので

観光ガイドには載らないでしょうが、凄いところです。

先ず、車で山を登ります。

非常に狭い道です。

すれ違い、出来ません。

そして、かなり上まで車で登って駐車して。

そこから、この階段です。  ↓


Photo_34



189段登ってから、少し歩いて登山します。

ヒーヒー言いながら辿りついたら

            こりゃ、凄い

             と、口に出ます。





Photo_32

Photo_33

山の稜線に立っています。

この簡単な柵の下は、断崖ですゎ。


Photo_31

Photo_30




どうして、ここに こんな石があるのか?

やはり、進撃の巨人 50m級が居たのですねぇ。  

          (;;;´Д`)

帰りも、この階段を下ります。

         ↓

 

Photo_29



どうしても、訪れてみたかったホテル 

     ≪旭屋旅館

Photo_28

この旅館 ↑ 旭屋旅館は、私が小学校6年の時に修学旅行で泊まったとこです。

多分、高知県の小学校の修学旅行ではここが一番多かったみたいなのです。

ほんま、なつかしいわぁ。

1階の土産売り場が少し閑散としてましたが、昔の面影が残っていました。

あの当時、この辺りでは結構大きなビルだったように思えましたが、40年の月日で街は

だいぶ変わってました。

ほんま、浦島太朗やぁ。

でも、≪二十四の瞳 群像≫は 変わらず でした。

Photo_27


最後に向かったのは、役場のまん前にある・・・

   ≪土渕海峡
世界一狭い海峡ですゎ。

なんでも、世界一ってのは凄い。

Photo_26

そして、昼過ぎ

フェリーに乗ります。

出発して約15分。

ふと、外の景色を見ると・・・

重ね岩が見えます。

↓の写真の中央部。

山のてっぺんに、ポコッって岩らしいもの見えます。

やっぱ、凄いわぁ~~~~~~~~~

Photo_25

|

« 小豆島旅行 パート2 | トップページ | あかね製麺(小豆島旅行 パート4) »

生活」カテゴリの記事

コメント

旭屋旅館 超~なつかし~い(o^-^o)
小学校の修学旅行で朝早く友達と旅館近くの
二十四の瞳の像まで旅館のスリッパで走って行って撮った写真が我が家にあります(・∀・)

投稿: | 2015年9月28日 (月) 20時06分

旭屋旅館 超~なつかし~い・・・は
私でした (´Д`υ)アセアセ

投稿: ZETT | 2015年9月28日 (月) 20時43分

ナツカシ~と言いたいところですが・・・よう覚えちゅうねぇ!? まったく記憶に無い(-"-) 当時、旅館について夕食前に「南総里見八犬伝」を見たのは覚えちゅうけんど・・こっちのほうがマニアック?

投稿: 同級生① | 2015年9月28日 (月) 23時00分

お二人さん…
流石、お早い反応です。(-_-;)
昔、二十四の瞳の群像は旅館のすぐ隣にあったような記憶ですが、今は 少し移動して 様相が変わったみたいな感じがしましたフェリー乗り場も広くて大きくなったような気がします。
確か、フェリーから降りて まっすぐ歩いたところが、旅館やったもねぇ。

皆で、南総里見八犬伝を観ましたか?そこまでは、私ゃ~覚えちゃせんかった。(;一_一)

同級生①さん家で、中一の時 よう観させてもろた記憶は有りますが。(^-^)

投稿: タイムス | 2015年10月 2日 (金) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134085/61754355

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島旅行 パート3:

« 小豆島旅行 パート2 | トップページ | あかね製麺(小豆島旅行 パート4) »