« ひろめ市場2018 09 05 | トップページ | マグロ釣りのリベンジ »

2018年9月20日 (木)

愛南 義丸 2018 初のマグロ釣り

09/11(火)
初のマグロ狙いです。
1メートルを超すような、大型のキハダマグロを狙います。
行く前から、想像しまくって…
もしも、そんなキハダマグロが掛ったらどうしようか…
よぉ捌かんちや~~~~(;;;´Д`)
午前0時半出発 
今回、お世話になるのは、【愛媛 愛南の義丸】さん。
こちらの釣果情報を見ての通りですゎ。
確かに、キハダマグロが釣れている。(゚ー゚;
午前4時、出船。
出船して、間なしに揺れを感じだした。まぁまぁ、波があるようです。
猛スピードで、目指すポイントに向かってくれています。
私らは、船内の横になる事のできるスペースに3人がキツキツで寝ます。
ひと眠りした約2時間後。
ポイントのブイのある所に到着したみたいです。
が、・・・
波が、ドンブラコ ドンブラコと めっちゃくちゃあります。
船内の小さな窓からは、波の壁→曇り空の景色→バケツをひっくり返したような海水が打ち付けられます。
船長いわく「まぁ、いつもこんな感じやねぇ」やと。
こりゃ、凄い。
とりあえず、準備のできた者からジギングを始めています。
私と言えば・・・
へっぴり腰で四つん這いになって、ただただ 揺れに耐えてるだけ。
とてもやないけど、ジグにラインを通して仕掛けを作るなんて出来ません。
時折り、雨も降っていないのに空からバケツをひっくり返されたような海水を頭から被ります。
約15分も甲板に居たけど、立ち上がることすらままなりません。
それどころか、変に腰に力を入れていたみたいで、持病の腰痛発生ですゎ。
波の揺れで立ち上がれないばかりか…
何とか、立とうとしても、腰痛で腰が抜けたような感覚で、ノックダウンですゎ。(泣)
竿を一回も持つことなく四つん這いのまま、船内に逆戻り。
ビショビショになったまま、船内に横になるしか(揺れに耐える)ありません。
自分らの船の前にカツオの一本釣り外の風景はこんな感じ↓
1
動画も載せたかったのですが、容量が大きすぎてアップ出来ずごめんなさい。
でも、まさしくカツオの一本釣りです。船が大きく揺れても、漁師の人たちは一本釣りに専念してます。よくテレビで見るのと、そのまんまですゎ。
そして、こちらの船のジギングしている方にも、キハダマグロの子供【ビンタ】がボツボツ上がっています。
1_2
ジギングを開始して、約5時間ご納竿のお知らせです。
結局、私ゃ~、1度のジギング(竿振り)することなく撤収。
午後4時、下船。
本日、同行した息子と息子の友達
お二人の釣果です。
1_3
1匹が40cmから50cm位。
でも、もぉ よぉ 行かん。(泣)

|

« ひろめ市場2018 09 05 | トップページ | マグロ釣りのリベンジ »

烏賊以外の釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛南 義丸 2018 初のマグロ釣り:

« ひろめ市場2018 09 05 | トップページ | マグロ釣りのリベンジ »