« 日本一の大吊橋と湯布院 パート4 | トップページ | 石鎚神社の御神酒 »

2018年10月19日 (金)

興津沖2018

10/16(火)
午前5時半、自宅を
活き海老を買って🏪でも買って、準備万端です。
出船は、07時30分



須崎を出て。
興津沖まで、一直線。
釣行開始後、最初の大当たりは、店長の貴太くん。
大きく、竿をしならせて ドラグを締めつけてもジージーってラインがでていきます。
「コリャ凄い、コリャ凄い…
魚とのやり取りに、約5分。
やがて、水面に現れた。
どっひゃー!
エライもん、釣り上げてしまいました。(≧∀≦)





その後、気をとりなおして頑張ります。
上がって来るのは、イラばかり。

高知では、この魚は釣れてもほとんどの人がリリースします。
見た目 悪いだけで捨てられているみたい。
でも、釣れるのはイラばかり。
そこそこのサイズが釣れたので、その場で捌きました。







食べてみたら…

美味い、美味い。

結局、次に釣れたイラも 捌きます。^_^

美味い、美味い〜。


その後、釣れるのもイラばかり。
友人には、アヤメカサゴとか真鯛とかポチポチ。

そうこうしてる間に、納竿タイムですゎ。

アリャリャ(*≧∀≦*)

イラ、お持ち帰りしたら良かった。残念。

(〃ω〃)

|

« 日本一の大吊橋と湯布院 パート4 | トップページ | 石鎚神社の御神酒 »

烏賊以外の釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興津沖2018:

« 日本一の大吊橋と湯布院 パート4 | トップページ | 石鎚神社の御神酒 »