« たまには、家内に付き合います | トップページ | 事業所のゴミの出し方(高知市)2020 »

2020年4月 4日 (土)

高知県宿毛市で筏釣行 2020 03 31

3/31(月)

午前2時半 いつものように、友人Hさんをお迎えして、出発🚗💨

デカ烏賊シーズンの到来です。

移動中の車の中では、テンション上がりっぱなし⤴⤴



途中で買った、活き鰺が めっちゃデカくて「こりゃ、デカい烏賊が来るに決まっちゅう。」

そんな話ばかりです。

 

この日の天気予報では、一日中☔です。

筏には、屋根があるものの海の上ですから、少しでも風が吹くと全く機能せず。荷物もビショビショになります。(-_-メ)

ある程度、雨具とテントを自算して雨対策もバッチリです。

 

こんな、少し荒れた空模様の方が、烏賊も油断して喰いに活性が上がる筈です。

まさに、行きの車の中はテンションMAXです。

 

午前6時、出船。

約5分で、筏に上がれます。

 

 

 

天気は、予報通りの小雨状態です。

 

筏に乗船後、最初の2時間…

全く、アタリなし。時折り、アタリがあるものの捕食魚(青物とかヒラメ係)が鰺を咥えて走ります。

まぁ、こんな捕食魚がウロウロしていると烏賊は、活動しませんから…(-_-メ)

暫く経った頃、Hさんにアタリ。しかしながら、ヤエン投入後に根がかりして失策です。

最初の1発目をエラーしてしまうと、それ以降 あまりよくない成績で終わることが多く嫌な予感。(汗)

 

 

約30分後、またしてもHさんにアタリ。💥

 

最初のエラーを帳消しにする会心のHitです。

キロ足らずですが、なかなかの良型です。

その10分後、またしてもHさんにアタリ。💥

2杯目確保です。こちらも、キロ足らずですが、なかなかの良型。

 

その10分後、私にも…。

チリチリっと、ドラグの出てゆく音。

アオリ烏賊がホバリングしながら、餌の鰺を抱えて後ずさりしていく様子が感じ取られます。

 

慎重に、慎重に。

ヤエンを投入後…

グッグッっと重みを感じます。

久々の、デカ烏賊の手ごたえ。

上がってきたのは、丸々としたアオリイカ。

Img_4329

Img_4330

なかなか良型です。1360㌘。

そして、すぐに2杯目のアタリ。

先ほどより、ちょっと軽い感じです。

易々と掛けて、㌔足らずをGETです。

Img_4331

 

 

 

約30分くらいの間で、Hさんとは、2杯づつです。

筏の上は大盛り上がり。(^^♪

 

 

 

その後、少しアタリから遠ざかりますが、

2度目の地合いが到来。

 

 

 

2度目の地合いの1発目。

 

Hさん。

ヤエン投入前に、竿を持ち 烏賊を寄せようとします。

「重いぞ、重いぞ。コリャ、デカいぞぉ~~~~」

大興奮ですゎ。

 

 

こちらも、慎重に慎重に寄せてきます。

ヤエンを投入後、一気に合わせます。

掛かったと思われた手ごたえをHさんは、感じ取っているみたいです。

割と締めてる筈のドラグをデカ烏賊の逆噴射で、引っ張り出してます。

ロッドの先も海面に突き刺さるほどの 攻防戦。💦

 

モンスターとなると、烏賊との綱引き合戦ですゎ。💦

 

 

上がってきたのは、2260㌘のモンスターです。

Img_4338

Img_4339

 

久しぶりの2㌔UPに興奮です。

 



その後、ポンポンっと1㌔サイズのアオリ烏賊をGET。

 

 

 

本日は、Hさんの圧勝です。<(_ _*)>

 

 



 

 

 

|

« たまには、家内に付き合います | トップページ | 事業所のゴミの出し方(高知市)2020 »

ヤエン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには、家内に付き合います | トップページ | 事業所のゴミの出し方(高知市)2020 »