ヤエン

2020年6月 5日 (金)

コロナ自粛も終わりごろ。

高知県では、コロナ自粛も、ゴールデンウィーク最終日で終了。

緊急事態宣言も収束。しかし、油断のならない状況ですが・・・

そろそろ、釣りに出向いて良いかなぁ・・・

と、思いつつも

しっかりと、行ってきてました。

 

 

今回のブログは、久々の投稿となります。

何故なら、3月・4月の来店客数が激減。コロナ影響ですゎ。

自粛自粛と言うことで、外出をも控えたお客様が多く。

 

ところが、ゴールデンウィークを明けた途端。カットしにご来店されるお客様が、激増。(^^♪

この5月は、12月並みの忙しさでした。(^.^)

 

そんなわけで、PCに向かう間もなかったちゅうことです。<(_ _*)>

三週間分の写真を、コメントなしでUPしちょきます。

手抜きで、ごめんなさい。<(_ _*)>

Img_4678

Img_4682

Img_4680

Img_4619

Img_4623

Img_4626

Img_4629

Img_4669

 

 

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

烏賊釣り情報書けなくてゴメンなさい。

4/17(金)

昨夜20:30、安倍総理から緊急事態宣言が全国を対象に発令されました。( ゚Д゚)

4/15には、宿毛市が独自判断で非常事態宣言が発令されていました。

 

そのような時期に、

 

不要不急の外出を自粛と言ってる時期に、

 

5月6日までの3週間という長い期間・・・(≧◇≦)

 

批判を受けるような烏賊釣りblogを書くわけにもいかず・・・

 

 

自粛することといたします。ゴメンなさい。

 

私にとって、この三週間ほどが烏賊釣りのピークですが、blogは自粛いたします。

 

暫くの間、烏賊情報はblog書けません。(GWまで)

今日のところ写真だけで失礼します。(≧◇≦)

 

 

Img_4428

 

Img_4435

 

Img_4438

Img_4444

Img_4453

Img_4457

Img_4462

Img_4467

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

高知県宿毛市で筏釣行 2020 03 31

3/31(月)

午前2時半 いつものように、友人Hさんをお迎えして、出発🚗💨

デカ烏賊シーズンの到来です。

移動中の車の中では、テンション上がりっぱなし⤴⤴



途中で買った、活き鰺が めっちゃデカくて「こりゃ、デカい烏賊が来るに決まっちゅう。」

そんな話ばかりです。

 

この日の天気予報では、一日中☔です。

筏には、屋根があるものの海の上ですから、少しでも風が吹くと全く機能せず。荷物もビショビショになります。(-_-メ)

ある程度、雨具とテントを自算して雨対策もバッチリです。

 

こんな、少し荒れた空模様の方が、烏賊も油断して喰いに活性が上がる筈です。

まさに、行きの車の中はテンションMAXです。

 

午前6時、出船。

約5分で、筏に上がれます。

 

 

 

天気は、予報通りの小雨状態です。

 

筏に乗船後、最初の2時間…

全く、アタリなし。時折り、アタリがあるものの捕食魚(青物とかヒラメ係)が鰺を咥えて走ります。

まぁ、こんな捕食魚がウロウロしていると烏賊は、活動しませんから…(-_-メ)

暫く経った頃、Hさんにアタリ。しかしながら、ヤエン投入後に根がかりして失策です。

最初の1発目をエラーしてしまうと、それ以降 あまりよくない成績で終わることが多く嫌な予感。(汗)

 

 

約30分後、またしてもHさんにアタリ。💥

 

最初のエラーを帳消しにする会心のHitです。

キロ足らずですが、なかなかの良型です。

その10分後、またしてもHさんにアタリ。💥

2杯目確保です。こちらも、キロ足らずですが、なかなかの良型。

 

その10分後、私にも…。

チリチリっと、ドラグの出てゆく音。

アオリ烏賊がホバリングしながら、餌の鰺を抱えて後ずさりしていく様子が感じ取られます。

 

慎重に、慎重に。

ヤエンを投入後…

グッグッっと重みを感じます。

久々の、デカ烏賊の手ごたえ。

上がってきたのは、丸々としたアオリイカ。

Img_4329

Img_4330

なかなか良型です。1360㌘。

そして、すぐに2杯目のアタリ。

先ほどより、ちょっと軽い感じです。

易々と掛けて、㌔足らずをGETです。

Img_4331

 

 

 

約30分くらいの間で、Hさんとは、2杯づつです。

筏の上は大盛り上がり。(^^♪

 

 

 

その後、少しアタリから遠ざかりますが、

2度目の地合いが到来。

 

 

 

2度目の地合いの1発目。

 

Hさん。

ヤエン投入前に、竿を持ち 烏賊を寄せようとします。

「重いぞ、重いぞ。コリャ、デカいぞぉ~~~~」

大興奮ですゎ。

 

 

こちらも、慎重に慎重に寄せてきます。

ヤエンを投入後、一気に合わせます。

掛かったと思われた手ごたえをHさんは、感じ取っているみたいです。

割と締めてる筈のドラグをデカ烏賊の逆噴射で、引っ張り出してます。

ロッドの先も海面に突き刺さるほどの 攻防戦。💦

 

モンスターとなると、烏賊との綱引き合戦ですゎ。💦

 

 

上がってきたのは、2260㌘のモンスターです。

Img_4338

Img_4339

 

久しぶりの2㌔UPに興奮です。

 



その後、ポンポンっと1㌔サイズのアオリ烏賊をGET。

 

 

 

本日は、Hさんの圧勝です。<(_ _*)>

 

 



 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

キャンプして燃え尽き症候群 2020 03 02~

3/2(月)

ぽっかりと、この月火は予定が無くなり、二日間ともフリーな休日となりました。

そこで、いつものようにHさんを誘って、1泊2日のキャンプして釣りして楽しみましょ。

 

お昼の12時半出発で、高知県西南部に向かいます。

日中の国道56号線は、たまにノロい車が居て、時間がかかります。

まっ、焦らず安全運転しましたゎ。(-_-メ)

午後4時 テントの設営を完了しの準備。

Photo_20200307141101

Img_4047

いつものことながら…

テントの中でやる、は、ホンマ楽しいですゎ。

食材も出来合いのものを買ってきたり、鍋にしても適当にブチ込んだ簡単な物ですが。あっと言う間に時間が経ちます。

ってか、しつこく飲んでます。💦

 

翌朝、午前5時半起床。 

慌ただしく、起きてテントの撤収です。

それが…

めっちゃ、寒い夜にテントで鍋をしたものだから、テントの中は温くかったものの夜露が尋常じゃないくらいビショビショです。

雨も降らずして、テントの内側外側・下に敷いてるシート・クッションシート全てがビショビショですゎ。それを、寒い朝に素手で触るものだから、冷たいのなんの😖💦😖💦






筏に上がって、アオリイカのヤエン釣行。

午前7時スタート。

Photo_20200307142701  

先ずは、Hさんのロッドにアタリあり。

しかし、餌の鰺を喰ってる烏賊に、さらにその烏賊を捕食しに来た大型魚種。

大型捕食魚種に邪魔され、烏賊のGETならず。(-_-メ)

 

 

その後、全くアタリのないまま時間が過ぎます。あまりにもアタリが無いので筏替わり(磯変えみたいなもん)を頼んで、沖合いにある筏にチェンジします。

 

 

沖合の筏では、私に2回ほどモンスター級の烏賊のアタリがきました。

しかし、烏賊の方が賢かった。ヤエンに感づかれ、バイバイされちゃいました。😖💦😖💧

ん~~~~~~っ、3キロ級やった~~~~~~~。(-_-;)

この後、一切、アタリがありません。

 

そんなもんで、あとは、ひたすら…寝てばっかり。💤💤💤





 

お昼前、渡船がシバを束ねて、やってきました。

 

Photo_20200307141102

このように、木を束ねて根元に重りを付けています。

つまり、これを沈めてアオリイカの産卵場にしたり漁礁として魚を集めて、更にはその魚を追って来る烏賊を滞在してもらうって手筈です。

Photo_20200307141103

今回の釣行では、貧果に終わったものの、1週間もすれば、烏賊の住み家となって

まさにパラダイスとなるでしょう。

 

もぉ、前夜祭で燃え尽きた感アリアリの釣行ですゎ。(-_-メ)

 





💧💧😖💧💧













 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

樫浦キャンプ場と筏 2019 04 09

4/8(月)

午前11時半、いつものように友人を誘って出発します。

 

今回の目的は…

バイクで走って、ソロキャンプする時用に買ったテントを、おろして試してみたくてキャンピングヤエンとはせずに純粋にキャンプします。

目的地は【https://www.jalan.net/kankou/spt_39424ca3430054292/ 樫西キャンプ場】

高知を出発して、約3時間。

大月町樫浦に到着です。

Img_0375_1

Img_0374_1

キャンプ場は、無料です。(^^♪

Img_0378_1

 

宴会の始まりょ。

Img_0379_1

延々と飲んでます。(^^♪

Img_0383

そして、翌朝4時半起床。

真っ暗い中、撤収しなくてはなりません。

そして、宿毛の筏に🚗💨

 

午前6時半、船で筏に渡してもらいます。

船長さんの話によると・・・

「ひとっちゃぁ、釣れよりゃせんで。」

やと。(>_<)

 

 

釣行開始・・・

・・・

・・・

・・・

な~~~~んもアタリません。

途中で、友人がマトウダイを釣り上げました。

Img_0380_1

こりゃ、美味しいのでお持ち帰りです。(^^♪

 

 

やがて、私にもアタリが。

 

慎重に慎重にやりとりして上がってきたのは…

モンゴ(>_<)

Img_0381_1

あとは、寝るだけよ。(>_<)

Img_0382

 

なかなか、癒された休日でしたゎ。(-_-メ)

 

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

四国西南部遠征 2019 03 25

3/25(月)

朝から組合の会議2連チャン。午後からは、歯医者さん。

やっと自分の時間が出来ました。

午後3時、いつものように友人を誘って出発です。

目的地は、四国西南部。

3年前の同じ時期、モンスター級の引きを味わった挙句、ラインブレイクによって、ミスってしまった所。また、Hさんも違う時間帯に同じモンスター級の引きを味わって、ミスった因縁の場所です。

とりあえず、今回はテントなしで挑みます。天気予報も一晩中曇り☁

 

午後5時、中村にて夕食のアテと🍺の買い込み。残念ながら☔がポツポツ来ました。

午後6時半、目的地の第一ポイントに到着しましたが既に先客さんが居ます。😖

まっ、この時間帯に着いて絶好ポイントが空いているわけありません。😖

第二ポイントに移動🚙💨

…😖

 

第三ポイントに移動🚙💨

…😖

 

しかも、小雨が全く止みません。

釣れるか釣れないよりも、雨具なしの釣行は厳しいもんです。😞

仕方なく第四ポイントの自動車横付けできるところに決めました。

ハッチバックを上げて、小雨をしのいで🍺🍺🍺しながら活き鰺を泳がせます。


早速、Hさんにアタリです。

私の方は、全く反応が無いし…

このHさんの烏賊だけで、今回の釣行も終了してしまいそうな気配もあったので、Hさんの980gを写真に納めさせてもらいます。😃

Img_0302

なんか、久々に見た烏賊の姿でした。😞

お天気の方はというと…

実に天気予報アプリに裏切られています。

3種類の天気アプリ、どれを見てもピンポイント予報は☁マークなんですが。実際は、ぜ~~~~~んぶ☔

 

やる気が失せました。

男二人で、車内泊は少々気持ちエイもんじゃないけど仕方ない😞

 

午前4時半起床。

なんとなく、雨が上がっているような…上がっていないような。

まぁ、昨夜よりマシですゎ。

 

昨日、入れなかった第一ポイント。

誰も来ていません。ラッキーですゎ。(^^♪

 

第一ポイント、やはり一級堤防です。(^^♪

 

夜が明けてからも、調子よくアタリます。

 

今年初のキロUPが出ました。

 

1,380㌘です。Img_0304

 

その後・・・

Img_0308

 

 

 

 

 

 

 

Img_0305

 

 

 

Img_0307

 

久々に、楽しいヤエンとなりました。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年1月12日 (土)

徳島県南部遠征 2019 01

1/7・8
両日ともフリー休日となりました。寒さはあるものの天気が良く、友人も付き合ってくれると言う返事。
そりゃ、行くしかない【キャンピングヤエン】。
車を横付け&⛺️を横付け出来る場所と言えば…
徳島県南の例の場所しかありません。(^^)
午前9時 友人宅に迎えに行って。9時過ぎには、

途中、活き鯵の調達と宴の調達を完了させて、現地に着いたのは、午後1時30分。 (≧∀≦)
遠過ぎますゎ。(≧∀≦)






前日まで、かなり釣れていたとの事です。叔父さんが、話してくれました。
「昨日より、水温がかなり下がったからのぉ。」
あまり、期待薄くなる様な話。(≧∀≦)
そんな中、やっとこさゲット。




夕日が落ちれば、本日のメインイベント。
テントの中での宴ですゎ。
こちらが、1番。



テントの中では、鍋とランタン。
ストーブも有ります。
ぬくぬくのテントですゎ。
そして、そのまんま寝袋の中。
夜中に目覚めて、ヤエンを開始。
しかし、ほんま寒い。
周りにゃ、誰も釣り人居ません。
日の暮れから、夜中にかけても、待っくアタリがないよぅです。
私にも、アタリ無し。
夜明けに、一杯確保したのみで、終了ですゎ。

帰り道、【麺屋 藤
に寄って、美味しいラーメン食って帰りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

宿毛の筏にて…2018 12 11

12/11(火)
いつものように、友人と一緒にヤエン釣行です。
午前3時
最近、日の出が遅くなりました。出船時刻も遅くなり、1時間遅く出発しても大丈夫ですなぁ。

出船して、約5分で筏に到着。

私が、せっせと仕掛けを作っている間に…

お隣の友人は、早くもヤエンをセッティング。
あっと言う間に、1杯目をGET

私が、遅れて竿を出す頃、友人は2杯目をGET

出ばなから、差がつきました。

まぁ、私の方もポツリポツリと釣れました。








実を言うと、今回のヤエン釣行はスランプです。
何度もヤエンの掛け損ないをしています。

食い気の高い烏賊は、掛け損なって頭を落とした鯵を、海面に出しても、直ぐにそのまま落として
また、乗って来た分でした。

友人の方は、流石です。
6:3の完敗でした。(≧∀≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

宿毛の筏にて 2018 11 13

11/13(火)
午前3時、いつものように 友人と出撃します。
高知道 宿毛道 共に夜間工事の為 通行止。
丸々3時間かけての移動となりました。(≧∀≦)
しかも、ずっと☔️やし…
天気予報では、朝から曇のち晴れだったので雨具の用意はしてません (・_・;
宿毛の筏は、いつも松沢さん筏を利用させていましたが、あいにく体調不良の為 長期休業。早く良くなってもらいたいです。(*´ω`*)
今回、利用させてもらったのは、吉村筏さん。
06時20分、出船します。

筏に到着して、私は ロッドにラインを通したり鯵を付けたり。ぼちぼちと準備してました。
すると、その横で 友人は、しまかにヤエンをラインに装着してるぢゃないですか。(・_・;
アッチャー、さては家でライン通しとかしっかりと準備して来てる。彼のロッド2本目にも既にアタリがある。
1杯目をサッと取り込み。2杯目も難なく取り込み。



さすが…

(=^ェ^=)

10分後、わたしにもアタリが…



1回目…ラインが筏の係留ロープにかかりOut
2回目…またもや筏の係留ロープにかかりOut
3回目…ヤエンを投入したものの針が刺さらずOut
4回目…ヤエンを投入したものの、ラインと鯵の尾っぽが離れて、ヤエンごとリリースOut
まさに、怒涛の連続Out
(*≧∀≦*)

そうこうしていて…
遂に5回目のアタリ!

もう失敗は許されません。
こんなに、連続して失敗することもそうそうアリャしない。
慎重に慎重に…

上がってきたのは、800gサイズですゎ。

満面の笑みです。笑って下さい。(^^;;



その後…






友人=6杯
私あゃ=4杯。

半年以上のブランクで、出だしは絶不調でしたが…
何とか、楽しめました。
お昼に納竿しました。(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

キャンピングヤエン2018/10/01

10/01(月)
何ヶ月ぶりになるのか?
テントを張ってヤエンする。相当な期間、行けてませんでした。
昨日は、台風24号で非常に凄かった悪天候。今日は、台風一過の好天気。

いつものように、午後1時半。

出発前から、着ていく服に悩みます。あまりにも
長い期間キャンピングヤエンしてなかったものだから、気候の想像が付きません。

久々にテントの中で、宴会が出来るのでウキウキしてきます。

先ずは、夕食の準備にスーパーマーケットに入ります。が、しかしながら 前日の台風24号の影響で刺身類が有りません。

目的地の土佐久礼に到着。
土佐久礼と言えば、大正市場。
早速、鰹のタタキとタコを買って。
その場で刺身用に切ってもらいます。
【くれ天】も美味しいので買いました。(^^)

台風一過の好天気に恵まれ、夕方を待ちます。





宴会前に、サクッと一杯目をキープしました。





そして、テントの中で祝杯をあげます。







鰹のタタキ、めっちゃ美味い〜

🍺は、全て糖質0を選んで買いました。




体の健康を考えて糖質0にしましたが、飲み過ぎてますから〜〜〜(*´꒳`*)


夜中、ヤエンをしにテントから出て、アタリを待ちますが…
冷え込みが酷くって、寒さも我慢の限界。


テントに戻ります。

夜明け前も、目覚めめていましたが、寒さが辛いです。
つい最近まで、酷暑だったのに。
短パン半袖のままでは、外に出られません。(≧∀≦)

結局、テントから出てヤエンを再開したのは、お天道様もしっかりと姿を見せてから。

お昼前、納竿。

飲み会をしただけの、キャンピングヤエンとなりました。

まっ、飲み会がメインやから…
(^ー^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧