烏賊以外の釣り

2019年5月 5日 (日)

GW 10連休

世間では、GWが10連休だということですね。

TiMESは、サービス業ですので 汗水流しながら働きます。(-_-メ)

 

5/5(日)

GW前半は、予約のお客様でいっぱい。おかげさまで、忙しくさせていただいておりました。

なかなか、ブログの更新が出来なくてすみませんでした。

 

4/23(火)私の同級生4人と息子と私で浦戸湾を出て、桂浜沖から仁淀川沖

テンヤ仕掛けにて釣行してましたが、あいにく魚の活性が思わしくなく、余り話のネタになりませんでしたので写真も少ないですゎ。

Img_0503

Img_0505

Img_0508

お昼前には、風が強くなり撤収でした。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

何も釣れません

4/5(火)

友人と息子との3人で船に乗り

須崎湾を出航。

約30分で興津沖辺りまで行きます。

57585126144__7f3ab249e06d4ab8914fe3a9cae

今回の狙いは、根魚。

クエ・マハハタ系を狙います。しかも、大物狙い。

仕掛けは、ジギングロッドに、活き鰺を付けたぶっこみ仕掛け。

鰺もデカクて元気が良いから、当然 大物がガブリと食らいつく筈。(^.^)

 

昨日に比べて、風もなかったので良かったのですが…

な~~~~~んにもアタリません。

(-_-メ)

 

船まで出して、三人とも頑張ったのに・・・

(-_-メ)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

須崎沖 2019 02 12

2/12(火)
寒波が過ぎ去った翌日。暖かく、昼過ぎに暑いくらいでした。
最高の釣り日和です。(^^)

午前5時、自宅出発。
活き海老を買い、デカイクーラー用に、氷を買い込みます。
午前6時、友人宅出発。高速道路に入り、いざすさきへ。(^^)

数10分走って、第1ポイント。釣行開始です。
仕掛けは、誘導テンヤに、活き海老を付けます。
1投目から、着底するなり…
グッグッっと来ました。^_^
釣行を開始して、速攻でした。
40㎝弱のオオモンハタをフィッシュ〜〜〜(^^)




もぉ、この1匹で本日のお務めを果たした気分ですゎ。そおこおしてる間に、隣で息子の竿がしなりリールのドラグが悲鳴をあげてます。息子もやや興奮気味で、体調80㎝のブリわやフィッシュ〜〜〜




その後、60㎝サイズの鯛もフィッシュ〜〜〜


本日、午前中だけで大きなイトヨリ三匹。50㎝サイズの鯛を2枚。30㎝サイズの鯛を三匹。他にも色々釣れましたゎ。

久々、スッキリとしました。( ◠‿◠ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

桂浜沖へ出漁2018 11 25

11/25(月)
今回は、息子と2人でフッシィングスターの海星丸(乗合船)釣行です。
午前8時、乗船しました。
浦戸湾を出発して




桂浜を海上から眺めながら、さらに南下します。
移動しながら、大漁を祈願して
プシュっと…





仕掛けは、テンヤに海老を付けます。
着底してから、少し誘ってやると、ガツンとアタリが来ます。

1投目からガツガツ ガツンとアタリ。

合わせを入れて…

ゴリゴリ巻きます。

上がって来たのは、

40センチ足らずの
マハタ。




幸先の良いスタートです。(^^)

釣り始めて、そこそこ楽しんだ後
私は、釣った魚の解体です。
ウロコを取り、頭を落とします。
帰ってから捌くのは、ホンマ大変なんです。

今回の2人の釣果は、ご覧の通り




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

興津沖2018

10/16(火)
午前5時半、自宅を
活き海老を買って🏪でも買って、準備万端です。
出船は、07時30分



須崎を出て。
興津沖まで、一直線。
釣行開始後、最初の大当たりは、店長の貴太くん。
大きく、竿をしならせて ドラグを締めつけてもジージーってラインがでていきます。
「コリャ凄い、コリャ凄い…
魚とのやり取りに、約5分。
やがて、水面に現れた。
どっひゃー!
エライもん、釣り上げてしまいました。(≧∀≦)





その後、気をとりなおして頑張ります。
上がって来るのは、イラばかり。

高知では、この魚は釣れてもほとんどの人がリリースします。
見た目 悪いだけで捨てられているみたい。
でも、釣れるのはイラばかり。
そこそこのサイズが釣れたので、その場で捌きました。







食べてみたら…

美味い、美味い。

結局、次に釣れたイラも 捌きます。^_^

美味い、美味い〜。


その後、釣れるのもイラばかり。
友人には、アヤメカサゴとか真鯛とかポチポチ。

そうこうしてる間に、納竿タイムですゎ。

アリャリャ(*≧∀≦*)

イラ、お持ち帰りしたら良かった。残念。

(〃ω〃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

マグロ釣りのリベンジ

09/18(火)
1週間前は、腰痛で酷い目にあって…
翌日・翌々日まで効いていました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
またもや、息子の誘いで「お父さん、今度は近場でテンヤでもせんかぇ?」っと誘惑。
まぁ、シャ~~~ないなぁと思いつつ、マグロのリベンジもせなイカン。
まぁ、行って来ましたゎ。
(^-^;
午前7時15分出発 
まぁ、遅い出発でも大丈夫。出船が8時です。
しかも、自宅から15分の漁港。
今回お世話になったのは、【フィッシングスターの海星丸
出航して、間なしに浦戸大橋を通過します。
20180918
桂浜の沖合にて流しながらテンヤ釣行。
何ヵ所も何ヵ所も回ってくれます。
各ポイントで、良いサイズの真鯛・コロダイ・ヒョウゴ・ネイリ・イトヨリ・アジ…
20180918_2
20180918_3
でかいクラーボックスもそこそこ充実しました。
20180918_4
なんとか、マグロ釣行のリベンジは出来ました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

愛南 義丸 2018 初のマグロ釣り

09/11(火)
初のマグロ狙いです。
1メートルを超すような、大型のキハダマグロを狙います。
行く前から、想像しまくって…
もしも、そんなキハダマグロが掛ったらどうしようか…
よぉ捌かんちや~~~~(;;;´Д`)
午前0時半出発 
今回、お世話になるのは、【愛媛 愛南の義丸】さん。
こちらの釣果情報を見ての通りですゎ。
確かに、キハダマグロが釣れている。(゚ー゚;
午前4時、出船。
出船して、間なしに揺れを感じだした。まぁまぁ、波があるようです。
猛スピードで、目指すポイントに向かってくれています。
私らは、船内の横になる事のできるスペースに3人がキツキツで寝ます。
ひと眠りした約2時間後。
ポイントのブイのある所に到着したみたいです。
が、・・・
波が、ドンブラコ ドンブラコと めっちゃくちゃあります。
船内の小さな窓からは、波の壁→曇り空の景色→バケツをひっくり返したような海水が打ち付けられます。
船長いわく「まぁ、いつもこんな感じやねぇ」やと。
こりゃ、凄い。
とりあえず、準備のできた者からジギングを始めています。
私と言えば・・・
へっぴり腰で四つん這いになって、ただただ 揺れに耐えてるだけ。
とてもやないけど、ジグにラインを通して仕掛けを作るなんて出来ません。
時折り、雨も降っていないのに空からバケツをひっくり返されたような海水を頭から被ります。
約15分も甲板に居たけど、立ち上がることすらままなりません。
それどころか、変に腰に力を入れていたみたいで、持病の腰痛発生ですゎ。
波の揺れで立ち上がれないばかりか…
何とか、立とうとしても、腰痛で腰が抜けたような感覚で、ノックダウンですゎ。(泣)
竿を一回も持つことなく四つん這いのまま、船内に逆戻り。
ビショビショになったまま、船内に横になるしか(揺れに耐える)ありません。
自分らの船の前にカツオの一本釣り外の風景はこんな感じ↓
1
動画も載せたかったのですが、容量が大きすぎてアップ出来ずごめんなさい。
でも、まさしくカツオの一本釣りです。船が大きく揺れても、漁師の人たちは一本釣りに専念してます。よくテレビで見るのと、そのまんまですゎ。
そして、こちらの船のジギングしている方にも、キハダマグロの子供【ビンタ】がボツボツ上がっています。
1_2
ジギングを開始して、約5時間ご納竿のお知らせです。
結局、私ゃ~、1度のジギング(竿振り)することなく撤収。
午後4時、下船。
本日、同行した息子と息子の友達
お二人の釣果です。
1_3
1匹が40cmから50cm位。
でも、もぉ よぉ 行かん。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

釣れたら、楽しいろぉけんど…

07/24(火曜)
前日は、講習会。この日は、色々と用事があって またもや、釣りには行けません。
しかし、息子は早朝から出かけてます。

午前11時 息子からメール…
「今晩は、捌くの大変でぇ。」
って、写メが来ました。







桂浜沖らしい。

このクッソ暑いのに、16時まで釣るらしい。

太平洋の海の上、絶対にたまらんばぁ、暑いでぇ。

こんなに釣って…

釣るのは、楽しいろぉけんど、捌くのは、大変やで。
(*≧∀≦*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

雨天決行浦ノ内湾

6/19(火)
午前5時30分、浦ノ内湾にて貸し舟にて出船。
出船前から、小雨。やがて、土砂降り。(≧∀≦)
まぁ、天気予報でも高い確率で土砂降りだった。😅
この日に借りた船は、ちゃんと雨よけの屋根付き船。
屋根付き船と言っても、時折 横殴りの雨。
そりゃ、大変でした。(≧∀≦)


手のひらサイズの真鯛。
捌く手間と調理の手間を考えると、丁度いい。(^-^;


約40センチのヒョウゴは、なかなか上がって来ず。かなり、楽しませてくれました。



約30センチのイシモチ、帰ってから早速 刺身で頂きましたが…めちゃ美味かった。コリコリモッチリ。( ◠‿◠ )



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

ゴムボート

4/19(火)

午前3時半、いつものように 友人Hさんと釣行しまっす。

高知自動車道の高知インター

「すみません、高知=須崎東 昨夜21時から翌朝6時まで工事してまして・・・」

「ウッソ~~~ (゚ー゚;」

結局、須崎まで国道をひた走り。 (汗)

30分は、長く走らないといけません。

スタートの時点で、少々 ヒェ~~~~ (>_<)

目的地に到着したのも、予定より30分遅れ。

まぁ、気を取り直して 準備します。

この日は、ゴムボートを出して、砂浜の沖合で ≪ゴムボートでキス釣り≫。

ゴムボートに乗る時は、砂浜からエントリーすると波しぶきがボートに入ったり、ヘタすりゃひっくり返ったり。

だから、下の写真のように、岸壁から直接 乗り込めるところがあると、凄く便利です。

ちょうど、満潮から引潮に変わったばかり。

護岸から船までの高さも無く非常に乗り込みやすい。 (^-^;

Photo

午前7時、準備万端です。

ボートに乗り込みゴーゴーゴー。

手漕ぎでも、すいすい進みます。

少々、空気が抜けてるのも気になりますが・・・

同乗してるHさんが手押しポンプで空気を入れてくれまっす。

Hさん「シュコ、シュコ、シュコ・・・」

私「そんなに、簡単に入るかぇ~~~?チョット、替わって~~」空気入れを交代してみる。

私「イカン、この空気入れ割れちゅじゃいか。(泣)  まぁ、空気の漏れるところを押さえて入れたら・・・。俺が、入れるき  まぁ、釣りや~~」

Hさん「おいおい、大丈夫かえ。どんどん流されゆぅでぇ。」

私「マッシュルームアンカーを入れるき、大丈夫よえ。まぁ、釣りや。チョット、空気が抜けゆぅのが気になるねぇ。」

結局、Hさんが2投。私が1投したけど、キスゴのアタリありません。

私「ちょっと、空気の抜けが早いき 撤収しょうかぁ?救命具着けちゅうけんどマジに沈没したら シャレにならんなる。(泣) それにしても、潮の流れ 早いねゃ~~~。」

私「イカン、撤収・撤収。」

早速、ボートを漕いで、出船したとこに帰ります。

ところが、ところが…



ボートが着けれる護岸まで40メートル




手前の40メートルは、全てテトラポット。

何とか何とか、やっとの事で テトラポットの先端までは、漕ぎましたが・・・



そこから、40メートル。

ボートは、漕いでも漕いでも進みません。

私「オイオイ、進みゆぅかやぁ?メッチャ、漕ぎゆうがぞぉ~~~~」

Hさん「イカン、何ちゃ~進みやぁせんぞぉ。」

私「ウッソ~~~  (>_<) 、 メッチャ、漕ぎゆうによ。イカン、ボートの空気もどんどん少くのぅなりゆぅぢゃいか。」

Hさん「それよ、椅子になっちゅう板が、底板にかわらんばぁになってきた。オールの所から水も、入りそぅなぞ。」

私「イカン、もう無理やき。テトラに上がるで。ヤバイき~~~~」



そんな具合で、何とかテトラに渡る。

足元は、時折 来る波で ビショビショ。(泣)


Hさんも、何とか ボートから脱出成功。


撃沈は、免れたところ・・・


まだまだ、困難が!

ボートに積み込んでる荷物を持って、テトラポット40メートルを往復 

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

荷物・ボートのオールやら底板やら椅子板やらアンカーやら・・・

そして、最後に空気を抜いたゴムボートと船底カバー




無事、生還。

(泣)



Photo_2


足は、ビショビショ。

すっかり、釣りする気分になりません。



が、・・・・








やっぱり、遠征してるし・・・

天気、イイし・・・




Photo_3


でも、テンションだけは萎えたまま。(泣)







Hさんには、悪いが 早めの撤収。



昼食は、旧大方町にある有名うどん店≪いろりや




Photo_4




プリプリの大きなエビ天が、癒してくれました。(泣)





あ~~~~~~、死ぬかと思ぅたゎ。  _ノフ○ グッタリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)