烏賊以外の釣り

2016年4月21日 (木)

ゴムボート

4/19(火)

午前3時半、いつものように 友人Hさんと釣行しまっす。

高知自動車道の高知インター

「すみません、高知=須崎東 昨夜21時から翌朝6時まで工事してまして・・・」

「ウッソ~~~ (゚ー゚;」

結局、須崎まで国道をひた走り。 (汗)

30分は、長く走らないといけません。

スタートの時点で、少々 ヒェ~~~~ (>_<)

目的地に到着したのも、予定より30分遅れ。

まぁ、気を取り直して 準備します。

この日は、ゴムボートを出して、砂浜の沖合で ≪ゴムボートでキス釣り≫。

ゴムボートに乗る時は、砂浜からエントリーすると波しぶきがボートに入ったり、ヘタすりゃひっくり返ったり。

だから、下の写真のように、岸壁から直接 乗り込めるところがあると、凄く便利です。

ちょうど、満潮から引潮に変わったばかり。

護岸から船までの高さも無く非常に乗り込みやすい。 (^-^;

Photo

午前7時、準備万端です。

ボートに乗り込みゴーゴーゴー。

手漕ぎでも、すいすい進みます。

少々、空気が抜けてるのも気になりますが・・・

同乗してるHさんが手押しポンプで空気を入れてくれまっす。

Hさん「シュコ、シュコ、シュコ・・・」

私「そんなに、簡単に入るかぇ~~~?チョット、替わって~~」空気入れを交代してみる。

私「イカン、この空気入れ割れちゅじゃいか。(泣)  まぁ、空気の漏れるところを押さえて入れたら・・・。俺が、入れるき  まぁ、釣りや~~」

Hさん「おいおい、大丈夫かえ。どんどん流されゆぅでぇ。」

私「マッシュルームアンカーを入れるき、大丈夫よえ。まぁ、釣りや。チョット、空気が抜けゆぅのが気になるねぇ。」

結局、Hさんが2投。私が1投したけど、キスゴのアタリありません。

私「ちょっと、空気の抜けが早いき 撤収しょうかぁ?救命具着けちゅうけんどマジに沈没したら シャレにならんなる。(泣) それにしても、潮の流れ 早いねゃ~~~。」

私「イカン、撤収・撤収。」

早速、ボートを漕いで、出船したとこに帰ります。

ところが、ところが…



ボートが着けれる護岸まで40メートル




手前の40メートルは、全てテトラポット。

何とか何とか、やっとの事で テトラポットの先端までは、漕ぎましたが・・・



そこから、40メートル。

ボートは、漕いでも漕いでも進みません。

私「オイオイ、進みゆぅかやぁ?メッチャ、漕ぎゆうがぞぉ~~~~」

Hさん「イカン、何ちゃ~進みやぁせんぞぉ。」

私「ウッソ~~~  (>_<) 、 メッチャ、漕ぎゆうによ。イカン、ボートの空気もどんどん少くのぅなりゆぅぢゃいか。」

Hさん「それよ、椅子になっちゅう板が、底板にかわらんばぁになってきた。オールの所から水も、入りそぅなぞ。」

私「イカン、もう無理やき。テトラに上がるで。ヤバイき~~~~」



そんな具合で、何とかテトラに渡る。

足元は、時折 来る波で ビショビショ。(泣)


Hさんも、何とか ボートから脱出成功。


撃沈は、免れたところ・・・


まだまだ、困難が!

ボートに積み込んでる荷物を持って、テトラポット40メートルを往復 

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

荷物・ボートのオールやら底板やら椅子板やらアンカーやら・・・

そして、最後に空気を抜いたゴムボートと船底カバー




無事、生還。

(泣)



Photo_2


足は、ビショビショ。

すっかり、釣りする気分になりません。



が、・・・・








やっぱり、遠征してるし・・・

天気、イイし・・・




Photo_3


でも、テンションだけは萎えたまま。(泣)







Hさんには、悪いが 早めの撤収。



昼食は、旧大方町にある有名うどん店≪いろりや




Photo_4




プリプリの大きなエビ天が、癒してくれました。(泣)





あ~~~~~~、死ぬかと思ぅたゎ。  _ノフ○ グッタリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

高知県西南部遠征(キスゴ)

6/29(月)

午前3時 いつものように 友人Hさんと同行いたします。

いつもいつも、お世話になります。

月曜の早朝出発ってのは、どうにも晩酌のアルコールが抜けきらないので

いつも、Hさんの運転です。

そして、私は フルフラットにして爆睡。

目が覚めると、釣り場に着いているというパターン。 (汗)

2週間前の釣行と同じコースを辿るよていです。



ところが、ところが、・・・




今回の第一ポイント空振りですゎ。

2時間半粘って、Hさん=1匹  私=3匹

コリャ ヤバイ。(汗)





第二ポイント

こちらじゃ、Hさんポンポン釣られて  Hさん=8匹目   私=5匹目





第三ポイント 第四ポイント

またもや、Hさんが少し多い       Hさん=11匹目  私=6匹目






第四ポイント(一番期待していたポイント)

二人とも、1時間粘って 釣果無し

第五ポイント

こちらは、入れ喰いです~~~~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

ただし、小さい。(泣)

ポンポン釣れます。しかも、海が澄んでいるから サイトフィッシング出来ます。

おもろ~~~~ヽ(´▽`)/



でも、小さい。(泣)

手応えがないし、数釣っても捌くのが面倒になりますので

そこそこで終了。

Hさん=数え切れません。 私=20匹

2015_06_29

2015_06_29_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

キスゴ遠征2015 06 15

6/15(月)

いつものように、Hさんと遠征です。

午前3時、出発。

目的地は、高知県西部の砂浜です。

砂浜からの投げ釣りです。

以前は、遠投用のロッドとデカイリール。そして、自作の7本針の仕掛け。28~30号の錘を使って

本格的に、やっていたのですが・・・





どうも、この仕掛けだと

体に負担がかかり過ぎ。   (。>0<。)

しかも、釣れるのって

直ぐ、近くの場合が多いですから。




まっ、沖には デカイ鱚が居るでしょうけどね。  (^-^;


最近のキスゴ釣行は、エギングロッドに 8号の錘。

仕掛けも、2本針か3本針り


この方が、体の負担もないし + ランガンも出来るし。




釣れなくなれば、直ぐに場所移動。

       (^-^;



本日のキスゴ釣行は、Hさんに軍配ですゎ。

彼は、デカイ鱚を 

ポンポン釣りあげます。

入れ喰いですゎ。

私は、彼の半分の釣果


大きさも、相当 差が付いてます。


312015_06_15



ちなみに、今回の

私の釣果は、31匹   (^-^;

まっ、これだけありゃあ 

晩飯には、ぼっちりょ。   (^-^;

2015_06_15


また、ビール beer 飲み過ぎるヮ。   (^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

久々に、キスゴ釣りました

6/17(火)

デカ烏賊シーズンも終了と判断し、Hさんとの釣行も 予定していませんでした。

何より、梅雨な為 

この日も、お昼前からrain予報

でも、日の出時間から少しは、釣りも出来そうな・・・

って、判断し

日の出前の時間に rvcardash

しかし、遠征も出来ないので ポイントは 近場となりました。

アタリは、頻繁ではなく ボチボチって感じです。

Photo_15

日の出時間から 午前9時まで 頑張ります。

ポチポチやから、 こんなもんです。

Photo_16

帰って、拡げてみたら

17匹 でした。

Photo_17

晩は、コレでwineょ。

自分で釣って、自分で捌いて天麩羅に・・・

Photo_18

食べながら、酔いながら 天麩羅の写真

汚くて、すみません。

でも、味は最高ょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

カマス 入れ喰い 2013 08 20

8/20(火)

「カマスが入れ喰い !」って噂・・・
高知市から車で約20分の港
日の出時間に合わせて、到着



・・・が、既に時 遅し!



釣れるポイントは、人 人 人・・・

釣り人の間隔は、約1.5メートル

ビッシリっと埋まっています。


そこを何とか、割り込ませていただきました。
「仕掛けは~?」
「ロッドは~?」
「餌なが~?」
「ジグなが~?」
・・・
っと、色んな質問したいでしょう。
はっきり言って、何でも釣れます。
一応、浮き仕掛けの1本針にキビナゴを付けて。やりました。
カマス用の、ジグを使っている人も居ます。
ジグヘッドに、キビナゴを付けて釣ってる人も居ます。

それにしても、半端なく釣れています。ヽ(´▽`)/
釣果の多い人は、3桁。(100匹は、ざらに居ます)
さらに、手返しの良い人は、200匹 釣っているでしょう。happy01

Photo_8

Photo_9

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

キスゴ遠征 2013 07 22

7/22(月)

1ヶ月半ふりの釣行です。
午前2時、友人Hさんを迎えに行き  rvcardash
目的地は、高知県西南部。エギングロッドに8号の天秤を付け、2~3本針に砂虫。
チョイ投げで、キスゴを狙います。
午前5時前  情報を頼りに、目的地 到着。
車の横付けできる所で  先ずは、ここで 軽く10匹!の予定


が 撃沈  thinksweat01  


夜明けとともに、ポイント移動。

砂浜から投げます。
もちろん、遠投できないけど 大丈夫。


Hさん、幸先良く ダブルヒット。
出だしは、負けたものの 私の方も 頑張ります。

型は、小さく。 手ごたえも、あまり ありませんが、数釣り できます。

2時間ほど粘って、場所移動。

次のポイントは、大きな砂浜から 突き出た堤防の上で狙います。
太陽もギラギラですゎ。


しっかりと、日焼け止めを塗りたくります。

この歳になると、日焼けがこたえるみたい。
去年あたりから、塗り始めましたゎ。
気温も35度を越してます。
堤防の上は、焼けたコンクリート。海面からの反射熱。

そんな中、入れ喰いポイントを見つけ ポンポン釣れますゎ。happy01



2013_07_22  

お昼前、餌切れで 納竿


晩には、キスゴの天麩羅。


こりゃ~、美味い~~~~  beerbeerbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

キズゴ遠征 2012 6 18

6/18(月)

台風4号の接近で、キャンピング釣行を断念。

烏賊情報も乏しくなり…

烏賊釣行も断念。


チョイ投げのキスゴ遠征に出かけます。

午前3時

いつもの様に…

Hさんに乗せてもらって、助手席をフルフラット。

大爆睡!!

約3時間後、目覚めれば釣り場ですゎ  (*^-^)


はじめの頃は、私の釣果に軍配があがってたんですが…

午前10時ころから、私の竿には 『ピタッ』っとアタリ無し。

反面、直ぐ近くで釣ってるHさんの方ばかりに…

24cmを筆頭に2.30匹位、Hさん

私は、10匹にも足りません  _| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

キスゴ釣り第四弾2011

砂浜に忘れたi-phone

真っ暗な中、ヘッドライトを点けて探したところ

直ぐに見つかりましたゎ。

でも、沢山の人が歩いたらしく 半分 砂に埋まってました。

気を取り直して、キスゴ釣り・・・

この日も、友人Hさんと一緒です。

砂浜から手漕ぎゴムボートを出して出発!

丁度、波もなく 絶好のコンディションです。

が、魚が居ません。

絶対居る筈の魚が居ません。

アチコチ、ボートを移動させて探りますが・・・

チャリコもアマギもノドクサリも・・・

探る事、2時間半 諦めました。crying

ゴムボートで、200メートル沖合まで出れば

25cmから30cmの大型がポンポン釣れるって予定が・・・crying


移動して、いつものオカッパリでチョイ投げの釣りに変更ですゎ。

居る所には、居るんですよね~~

チョイ投げでも、直ぐ釣れる。

投げて巻くだけ!約2時間。

2011_8_16

二人合わせて、約50匹。

また、キスゴの天婦羅でbeerbeerbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

キスゴ釣り第三弾2011

8/8(月)

好天に恵まれた遠征キャンプ

今回も友人Hさんと一緒です。

第一ポイントでは、Hさん 絶好調!

投げる度に、キスをGETしてます。

私の方はと言いますと

横で、ほぼ同じ所にキャストしますが、全くアタリません。weep

第一ポイントのアタリが止まったところで、第二ポイントへ移動。

こちらでは、私の方ばかりにアタリが来ました。happy01

この時点で、12対12のイーブンです。

夕食beerbottleを買いこみ、テントを張り 恒例の飲み会ですゎ。delicious

午前4時。

未だ、真っ暗なんですが・・・

目覚めたんで、最近してなかったエギングを開始。

全く、釣れる気配もないので 時間つぶしの様な感覚でシャクってました…

ところが!

居たんですよね~~~~烏賊が!

2011_8_8
約400gの食べごろサイズ。

この時期に、この場所で・・・奇跡としか言いようのない気持ちですゎ。

デカイカシーズンも終わり、今シーズン初烏賊GET.

夜明けまで、時間があったので

またまた、やる気の無いシャクリを続けます。

ところが!

また、居たんですよねぇ~~~~~

2011_8_8_2

約400gの食べごろサイズ。



やがて、夜も明け・・・

テントを撤収。

rvcardashdashして

メインのキス釣りに入りまっす。

私の方は、2連・2連・2連・・・と、好釣果。

Hさんは、不調のようでした。

約2時間後、アタリが止まり

またまた rvcardashして

前日のポイントに入りまっす。

こちらでは、Hさんが絶好調

私の方は、ポツポツしか釣れませんゎ。weep

日の出からお昼前の釣行だけで、納竿。

二人合わせて、どれくらい釣ったのか?・・・数えきれません。

帰り道・・・

いつも お世話になってる[おべんとうのFU-]さんに、お土産です。

2011_8_870



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

キスゴ釣り第二弾2011

8/1(月)

いつものように、友人Hさんとキャンピング釣行です。

台風9号の行方が心配でしたが…

何とか、この月・火は もちそうなんで 海辺にテントを張りbeerbeerbeer

とりあえず、今回の夜は 竿も出さずに bottle飲んでsleepy


翌朝

先週の釣果が良かったとこへ、行ってみる。

どうにも、こうにも・・・

wave 台風の影響で釣りになりませんゎ。weep

仕方なく、大移動して 防波堤と防波堤に挟まれたポイント。

最初、アタリが無かったものの 極限られた部分にキャストすれば居ましたゎ。

投げて巻くだけ!

小型のキスですが、2人合わせて 約50匹

キスゴの天婦羅は、美味い!

コリャ、たまりませんゎ~~~delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧